スノースクートは90年代初頭にヨーロッパで生まれました。日本国内では1997年当時、BMXとスノーボードのノウハウのあったジック・ジャパン(株)により積極的に市場を開拓・販売を始め、現在では開発から製造販売までを包括的に行うメーカーとして世界へ広がりをみせています。

外観は、BMXのようなフレームとハンドル、そして前後2枚の独立した専用ボードが付いています。サドル(シート)は無く両足を揃えてフレー ムデッキの上に立った状態で乗り、ハンドルを切ることによりフロントボードが左右に動きます。

感覚としては自転車やオートバイに似ており、ハンドル操作をきっかけとして体重移動で操作します。安定感があり足を固定しないので気軽に楽しむことができ、2~3時間程度の基本練習ですぐに乗りこなせることができるようになるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

現在、国内では約350カ所のゲレンデにおいて滑走が認められ、その数も年々増加しています。スキーやスノーボードの愛好者のみならず、ウインタースポーツ以外のBMX、MTB、モトクロスなど他のスポーツの愛好者も冬のスポーツとして楽しんでいます。 是非あなたも、ユニークでエキセントリックなスクートで、BMXならではの自由自在な動きの面白さと、スノーボードならではのスピード感を体感してください!!

当社では見て乗って魅力を感じてもらいたく『無料試乗会』を定期的に行っております。
ご購入後にもレッスンやスクールも開催中!またライダー同士の交流をサポートする為に『イベント』も定期的に開催しております。
開催情報はブログまたはメルマガにて発信中!ご購入時には会員登録がオススメです☆

  • 2014年2月 フジテレビ めざましテレビ モアセブンにて取り上げられました
  • 2013年12月 新潟の舞子スノーリゾートのプログラム「スノチャレ」にラインナップ

71 件 (1 ~ 28 件目)
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報は、SSL暗号化通信により保護されています。