フライバー マスターポゴ(2.0) 9歳/36kg以上画像

フライバー マスターポゴ(2.0) 9歳/36kg以上

■商品在庫、入荷について■
※2022年4月 3色のみ入荷しました!(Pink/Greenの次回入荷は未定)
※2021年4月 全色入荷しました! →全色完売となりました
予約注文と表示されるカラーの次回入荷は2022年3月の入荷予定です
商品説明

Flybar Master pogo2.0

☆コロナ禍でお出かけが出来ない世の中でも庭や家の前で親子で楽しめる☆

正規輸入品、ニューモデル「MASTERPOGO2.0」販売開始

しばらく国内での販売を中止していました「Flybar」社のポゴスティックを再販いたします。

正規品の販売がストップしている間に製品をマイナーチェンジしてニューモデル「2.0」となっての再発売となっております。


子供から大人まで楽しめる フィットネス&スポーツモデル!

ポゴスティック(ホッピング)・・・小さい頃遊んだ事記憶ありますよね?

今ではアメリカやヨーロッパでエクストリームスポーツになって再ブレイク中、けんだまの次はコレにきまり☆

フライバーのテクノロジーが融合した新世代ホッピングです。気軽に空を舞って、エクストリームの興奮が味わえる! 跳ぶ愉しさを味わいながら、バランス、ハイインパクト、リバウンドの各運動が行えます。フィットネスや体幹、身体能力の向上にも効果的です。

マスターポゴはアメリカで一番売れているモデル、昔の製品とはクオリティが違いしっかりしていて子供(36kg)から大人(70kg)まで楽しめます♪

※ジャンプ性能はそのままにペグ(ステップ部)やグリップ、フォーム(緩衝材部)が変更。より安全に耐久性優れた商品となりました。


  

ご購入前にご確認ください

  • 配送について
    発送まで2-3営業日(土日祝日の発送不可)です、「4ALL」または「Flybar配送センター」からのお届けになります、ご了承ください
  • 返品・キャンセルについて
    お客様都合によるご注文後の返品・キャンセル・交換は一切受け付けておりませんので、予めご了承下さい。
  • 商品画像
    撮影状況、PC状況により、色合いが若干異なる場合がありますので、ご了承の上ご購入ください

商品詳細

サイズ 高さ104x幅29.2x奥行き5.7cm
配送サイズ 160
重さ 2.8Kg
対象体重 36〜72Kgまで
対象年齢 9歳以上
関連ワード フライバー ホッピング ポゴスティック 正規輸入品 本物 こどもの日 プレゼント おもちゃ 巣ごもり 家の前で楽しめる 入学祝 入園祝 クリスマス クリスマスプレゼント
 

FLYBAR POGO HISTORY

米国、ニューヨーク州エレンビルに本拠を構えるSBIエンタープライズ社は、「ポゴ・スティック」(Pogo Stick)を初めて生産、販売した会社で、1918年の創業以来数百万台を販売してきた。2000年の夏、MIT(マサチューセッツ工科大学)に学んだ発明家ブルース・ミドルトンが、それまでのポゴに使われていた鉄製のスプリングをゴムの集合体でスプリングの役割をするという新しい技術を開発。このようにしてSBI社とブルース・ミドルトンは「ポゴスティック」をバランス感覚を養う玩具から重力バランススポーツに進化させた。
SBI社とブルース・ミドルトンの新しい「ポゴ」の開発合意の後すぐ、8回のスケートボードワールドカップ優勝を誇るアンディー・マクドナルドが参加を表明。SBIエンタープライズ社、ブルースそしてアンディーが一丸となって開発に着手した商品は「Flybar(フライバー)」と名付けられ、4年間のR&Dを経て、ついに満足する製品「フライバー1200」が完成。
これに続き「フライバー800」を2006年秋に米国で発売を開始、2007年春より日本市場でのテスト販売、そして2007年9月より本格販売を開始した。→現在は製造廃止されている

その後スプリング式の「Master Pogo」「Maverick Pogo」を販売を開始、子供から大人まで楽しめるスポーツ玩具として世界中で愛されるロングセラー製品となっている。
多くのフェイク品が販売されるようになった為、2021年にニューモデル「Master Pogo 2.0」「Maverick Pogo 2.0」をリリース。

フライバーはヘルス&フィットネスの世界では「モバイル・トランポリン」と呼ばれている。
免疫系を刺激して細胞から毒素を排出、主だった臓器や腺を刺激して働きを活発にし、筋肉や腱、靭帯を強化するといわれるトランポリンの運動効果から、アメリカのフィットネス・ジムではフライバーをその道具として使用するところが増加。
また、USナショナルスキーチームでは、脚力のアップをバランス感覚とともに行えるフライバーをオフのトレーニング器具として使う動きが出てきている。
このようにフライバーは、ひとつの商品でその体格、脚力に合わせて調整でき、かつ、いろいろな用途に対応している運動器具といえる。

メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報は、SSL暗号化通信により保護されています。